UA-112776706-1

脊髄型

頸椎の脊柱管を通る脊髄が傷ついたり、下肢に伸びている神経が損傷されシビレや知覚鈍麻、歩行障害が現れるようになります。
また、膀胱や直腸の障害が起き、排尿や排便に支障をきたすケースもあります。

powered by crayon(クレヨン)